Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

およしこ

Author:およしこ
Paw-Paw(ポーポー)♂
2009年6月1日くらい生まれ
ブラックスモーク 大物間違いなし

Cam-Cam(カムカム)♂
2009年6月1日くらい生まれ
キジトラ 優しい甘えた君

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー

ハッピーニャニーズ

ハウシー君に続く、うちの人気アイドル、スーパーニャニーズデビュー!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.14 Mon 17:19
皆さん、ご無事でしょうか?

と問いかけながらもご無事ではない方々がいるのは周知の事実でなんともやりきれない気持ちです。
私は大阪人でありながらも阪神大震災は海外にいたため経験はしておらず、今回は東京にいながらの地震でした。普段は会社にいるのですが、この日はたまたま客先へ出かけなければならず・・・。私は動物よりも予知能力があるのか行きたくなくて当日の朝まで『本当に行かないといけないのか?』とグズッておりましたが、仕方なく・・・。

ちょうど最初の地震の時は電車の中で降りる駅に着いた途端の緊急停止。えらい荒い運転やな・・・と思ったのもつかの間、ガタガタと揺れる電車で20分間閉じ込められました。ホームには着いていたので早く降りたいけど降りれない。ホームにいる人も柱にしがみついていたくらい。この駅は高架の駅なので電車が傾き落ちやしないか、そればかりが気になり、会社の人がいなければ、きっと涙が出ていたと思います。(気が強いけど怖がりなのよね~)

次に心配になったのはトイレ。でもたまたまトイレのついた電車だったようでそれは安心したのですが、車内放送があるたびに『安全確保ならむしろ出してくれ~~』と心の中で叫んでいました。だってホーム側に倒れればいいけど反対はなんだか足場が見える・・・どうやら工事中?みたいな感じだったんです。

客先へ取り合えず出向き、さっさと用事を済ませ、そのあとは都内へ戻る算段をしなければいけません。
埼玉県のとある場所でしたが、レンタカーもすべて出払っているし、もちろん電車は終日動きません。
たまたま同行していた人が運転代行の会社をしている社長が比較的近くにいると連絡をしてみたら奇跡的に電話が繋がり、迎えにきてもらうことに。

小さいなお店でテレビを見ながら待っていましたが、6時ごろに連絡がついたのに車が来たのは11時半ごろでした。
そこから都内へ向かうのはまだ比較的渋滞に巻き込まれず1時間あまりで自宅に着きましたが、都内へ近づくほどに歩いて帰宅する人や都心から来る車の渋滞でうちの近所も幹線道路の近くなので朝まで車が渋滞で大変な様子でした。友人は都内に住んでいる人が多いので早い時間に自宅に歩いて戻っていたようですが、千葉や神奈川、埼玉に住んでいる人は9時間かけて歩いて帰ったと聞きました。

地震当日から都内ではスーパーもコンビニも何もなくどうなるかと思いました。車を待っている間、大家さんから親切にも電話があり(これまた奇跡的に繋がった)スーパーもコンビニも何もないから今いるところで食べれるなら何か食べて帰ってきた方がいいわよ、と教えてもらったので当日腹ごしらえはできていたのでよかったです。そして帰りにも当日夜中、コンビニですでに空の棚でしたがあるものを買って帰りました。

今日はうちの近所のスーパーでは野菜や鮮魚、お肉もありましたが、お米はなかったなぁ。

さて、実家の母からも比較的早く電話が入り(これまた奇跡的に繋がった)『今日は洋服着て寝なさいよ』とか『バスタオルと懐中電灯は用意して』と言われ、すぐそばに置いておきました。余震がつづくので怖くて眠れず朝方に眠りについたのですが、用意はしたものの・・・心の中では決めてました。猫を2匹連れて出るのが先。避難場所で動物が断られるなら避難場所の玄関外でいようと。または自宅にいることが可能であればレスキューが来ても断る決心をしました。

この子達を置いて私だけが助かり、後悔しながら生きていくのは辛いなと思った結果、そう思いました。私も40半ばにさしかかろうとしているのでこの先何年寿命があるのか実際わかりませんが、この子達も長生きすれば20年は生きる。そう私の寿命と変わらないかもしれないと思うと置いていくという選択はありませんでした。そんな話を友人としていましたが、老猫でも同じ思いのようです。やっぱり結果『家族』ということなんですよね。

やはり、自宅に戻るまでは猫達が心配でした。大家さんとは話ができたので家が大丈夫なのはわかっていたのですが、家の中がどうなっているかはわかりません。都心に住む友人から冷蔵庫やソファが動いていた、電子レンジが落ちていたというメールを見てうちも何かの下敷きになってないかと気が気でなかったのですが、無事でした。
幸いうちは方向がよかったのか特に壊れたものもなく、テレビの上に置いているハウシーとバウンサーの写真たてやいただいたメッセージカード、玩具などが落ちていたのですが・・・。その中にハウシーのヘアボールがいくつかあり・・・そのひとつを1階で発見(さてはコイツらこれで遊んでいたな!)なのでこれも地震のせいでなくポーポーとカムカムが掻き出した可能性が高いです。いつも気になる場所なだけにもしかしたら地震で開いたガラス扉、これ幸いと楽しんでいた可能性が高い。よかった・・・ノー天気なやつらで。

地震で神経質になったり怖がっている猫ちゃんも多いと思います。大事に一緒にいてあげてください。
私も帰って2匹を抱きしめました。無事で元気でいてくれてありがとう。です。

でも被災された方々は大変です。
これからまた日本は底力を見せるときですよね。
そして家族の大切さを再確認できるときです。

この歌が頭をぐるぐる回っています。身にしみます。がんばって!そしてがんばろう!と思いました。
Youtubeお借りして・・・

Family ~ひとつになること~

地震や津波が来たら、ポーポーがやっつけるです!

頑張ろう!
ここでカムカムが見張るです!

携帯の『震災伝言板』。いい機会だと思い、利用してみました。
使えると思います。簡単ですのでみなさんもチェックして利用してみてください。
電話で連絡がついてからですが、大阪の友人にもチェックしてもらいました。

まだまだ余震が続き、停電や原発も心配ですが、みなさん、気をつけて!そしてがんばりましょう!



またにゃ~


 みんなで
   これ↓
にほんブログ村 猫ブログへ

がんばろう!
   これ↓
banner_13.gif

大切な人のために!
   これ↓

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © ハッピーニャニーズ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。