Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

およしこ

Author:およしこ
Paw-Paw(ポーポー)♂
2009年6月1日くらい生まれ
ブラックスモーク 大物間違いなし

Cam-Cam(カムカム)♂
2009年6月1日くらい生まれ
キジトラ 優しい甘えた君

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー

ハッピーニャニーズ

ハウシー君に続く、うちの人気アイドル、スーパーニャニーズデビュー!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.12 Sun 18:00
大変な勘違いをしていまして、先代のバウンサーの命日をハウシーの12日と勘違いしており本当の命日の9月6日を過ぎていました。『今週末かぁ~』と思いながら、お骨の前に置いているお水の取替えの時に『6日』と書いているのが目に入ってきて・・・!!
しまった~~!何日も前から考えていたのだけど・・・私としたことが!!
肝心の6日の夜、とても寝苦しくお布団に入った途端に寝れる技を持っている私が1-2時間寝れなかったのはそのせいかしら(笑)ごめんね~バウンサーちゃん。

もともとうちに行き倒れ状態でやってきたバウンサーは2年とちょっと我が家で過ごした後に虹の橋を渡ってしまったのですが、猫が怖かった私が猫好きになったきっかけの子。子と言ってもすでにおばあちゃんでとても大人しく可愛らしい猫でした。いつもあと何年一緒に居れるんだろうと年齢がわからないだけに目安がなく、モフモフしながらも不安で心臓の音を確かめていたのを思い出します。

今日は長年、PCに取り込もうと思っていた携帯で撮った動画。
おばあちゃん猫でも芸を覚える証拠動画。

お手を覚えさせてみようとダメもとでやっていたら、1ヶ月くらいかな、それくらいでお手ができるようになりました。でもバウンサーは犬ではないので『お手!』といわずにいつも『ボンジュール!』と言ってトレーニングしてたんです(笑)多分、聞こえてないんだけどね。

携帯を横にして撮ってしまったのでちょっと首を傾げて観てください。しかも画像悪いです。すみません。

[広告] VPS


まぐれではないんですよ!


[広告] VPS


この1ヶ月後、高血圧から失明しかけたのですが危機を脱し、少しでも楽にご飯が食べれるようにと病院の先生の薦めで痛がっていた歯肉炎の歯も抜歯。しかし入院生活のストレスか、自力でご飯を食べてくれてなかったので退院後は自宅で一日2回の点滴と強制給餌を約半年。その間も貧血からフラフラで歩けなくなりかなり危険な状態が1週間ほどあったり、激しく吐くので夜中にタクシー飛ばして病院に行ったこともしばしばでした。でもなんとかその危機も脱出。しかしながら家には放って置けずに1日保育を何ヶ月か続けていたので朝晩タクシー通勤だったりと、今から考えるとかなりきつかったと思います。

自力で食べだした頃にしぶり腹が始まり、それも5-10分おきに気張っていつもお尻には便がついている状態で被れてくるし、家中にペットシートを敷き詰めて生活。1日に何度も汚れたペットシートを交換。それが半年続きました。もともと2.8キロくらいの女の子だったのにもっと小さくなっていました。

バウンサーちゃん

子猫みたいに小さくなってしまって。栄養が取れないので自慢の長毛も抜けてしまい骨と皮。

うちで保護したとき。とにかく泥のようにずっと寝ていたバウンサー。1週間くらいご飯をあまり食べなかったのでとても心配しましたが、かなりの偏食だったようで餌にも苦労しました。このフサフサの毛の下はガリガリだったんです。病院の先生もびっくりしていました。

バウンサーちゃん

そうそう、ノミもいました!最初は気づかなかったんですが、2週間ほどしてからかなぁ。私も恐々、触れるようになってきてお腹をさすっていた時に、なんか小さい黒いものを発見!また急いで病院へ行きました。あ~あれは超怖かった(笑)それに癲癇持ちだったので最初はこっちが心臓が止まるかと思った時もありました。だって誰も教えてくれないもんね。バウンサーが癲癇持ってるって。片目も白濁していて殆ど見えていなかったようだし、耳も恐らく聞こえてなかったと思います。初めての猫でこれでもかってほど色々ありました。
結構人馴れもしていたので飼い猫だったはず。シャーシャー言うのは聞いたことがなかったです。どこから来たかどんな生活していたかわからないけど、なぜかうちの玄関ドアの真ん前で行き倒れていたんですよね。押しかけ女房ならぬ押しかけ猫です(笑)本当に不思議です。
そんなバウンサーちゃんでもかけがえのない子で今でも会いたいのですが、でもやっぱりいつも思うけどずっとは一緒に居れなくて、とってもとっても力強くがんばったバウンサーちゃんなので、一緒に居たい一心で病院を行き来する私達のわがままは神様が許してくれなかったのね。きっと。私達が仕事から帰ってくるのを待たずに逝ってしまいました。それもきっとバウンサーの優しさだと思っています。1週間ほどの危機の時、朝方まで様子を見ながら『朝までもたないかもしれない・・・』という不安を抱え、『愛猫の死をじっと待つようなことはできないよ~』と胸が張り裂ける思いで見守っていました。それが通じてしまったのかな・・・と思っています。

バウンサーの最後の朝は忘れられません。毎朝、定位置で私が出かける様子をじ~っと見ていたバウンサーは、いつもと違う場所で私にお尻を向けてベランダの方を見ており私の方は見ていませんでした。『変な子ね、バウンサーちゃん。行ってきますよ!』と声をかけてでかけました。だから私が見た最後の彼女の姿は後ろ姿。

今は痛みも何もなくみんなと仲良く遊んでいるだろうから私達は我慢しないといけないんですよね。3年経ったけど今でも自分に言い聞かせてます。

とにかくニャニーさん子だったバウンサー。彼の帰省中にじっとニャニーさんがいつも座っている椅子で座り込み。普段は2階にしかいなかったくせに1階のこの椅子でじ~っとしてました。12月だったのに暖房のきいていない1階へわざわざ・・・。寂しかったのね。きっと。

バウンサーちゃん


強制給餌のときにはよくパンチをくらいました。小さくて弱々しくなっていたのにすばやかったなぁ。病院でも有名で素晴らしい猫パンチを披露してたみたいです(笑)

強制給餌はいやだけど、ニャニーさんの腕の中には居たかったようでこの有様。

バウンサーちゃん

でも私ともちゃんと仲良しでしたよ。

バウンサーちゃん

この写真を見て私はバウンサーを宝塚ジェンヌにしたいと思ったほど。
凛々しいバウンサーちゃんでしょ。

バウンサーちゃん

あ~バウンサーちゃんに会いたいなぁ~~。
ホントに会いたい人ほど夢に出てこないけどバウンサーもハウシーも夢に全然出てきてくれません

ったく、私の事なんて忘れちゃうほどあっちはきっと楽しいんだろうな(笑)


まぁ、私達人間もイヤでも間違いなくそっちに行くのできっときっと待っててくださいね。



またにゃ~~


 ボンジュール
   これ↓
にほんブログ村 猫ブログへ

天才ばあさん猫
   これ↓
banner_13.gif

バウンサー!
   これ↓

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

No title
会いたい人ほど夢に出てこない・・・わかります、私も亡くなった父はホントめったに夢に出てくれません。
バウンサーちゃん、きれいな子ですね~(^^)
きっと若い頃はすごいゴージャスだっただろうな~。
押しかけ猫ってところで笑っちゃいました(笑)
いろいろあった子だけに思い入れも強くてなおさら可愛かったでしょうね。
いっしょにいた時間は短くても、濃ゆくて幸せな時間だったからきっとあっちで待っててくれてますよ!
すっかり若返ってハウシー君と仲よくしてるんじゃないかな~(^^)
From:バルー URL 2010.09.13. Mon 23:23 [Edit]
バルーさん
ね~夢って不思議ですよね。
もしかしたら出てきてくれてるかもしれないけど、覚えてないってケースもあるみたいだし。それは自分をせめないと(笑)

ふふ、そうですね。若いゴージャスバウンサーか。知らないだけにいろんな想像しました。子猫の時はどうだったのかな~とか何匹姉妹だったんだろう~とか。
バルーさんの言うとおり、みんな仲良くしてるといいな~と思います。
From:およしこ URL 2010.09.14. Tue 01:49 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © ハッピーニャニーズ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。