Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

およしこ

Author:およしこ
Paw-Paw(ポーポー)♂
2009年6月1日くらい生まれ
ブラックスモーク 大物間違いなし

Cam-Cam(カムカム)♂
2009年6月1日くらい生まれ
キジトラ 優しい甘えた君

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー

ハッピーニャニーズ

ハウシー君に続く、うちの人気アイドル、スーパーニャニーズデビュー!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.12 Sun 23:11
愛猫のハウシーがFIPで亡くなったのが2年前の6月12日。

早かったのかな、2年も経ったのかしら・・・まだまだハウシーを忘れる日はありません。
今週の金曜日は犬のドラマを見てハウシーともダブってしまい号泣し翌朝には目が腫れてしまいました。

今から思えば、よくあんなヤンチャクレの子が慣れてくれたものでやっと私の腕に抱くことができたとうれしい毎日を送っていた矢先の出来事で、今でも何が現実で何が夢だったのか・・・という感じです。

ハウシーの写真の中から荼毘にふしたときのものを見つけてしまいました。とてもつらかった気持ちを思い出しました。その後の喪失感も今思い出しても恐ろしいほどです。ぽっかり開いたその穴もまだまだふさがってくれませんが、今日はきっとお家に遊びに来てくれていると信じてメソメソするのは止めます。

ハウシー

う~ん、ハウシーがいなくてさびしいよぉ~~
ダメだなぁ、そう考えるとまだ2年しか経ってないんだな・・・。

とってもおしゃべり君だったんで、また、ハウシーとお話がしたいです。

FIPといえば、ペットショップやブリーダーから受け入れた猫ちゃんがFIPになったと聞くことが少なくありません。ハウシーは野良猫だったので、いや、野良猫だからいいというわけではないけど、ある意味防ぎようがなかった気もするけどペットショップやブリーダーからFIPの子を家族として受け入れ、その猫、そしてその家族が苦しむのは許せません。元々私はペットショップ反対派ですが、現状そのようなお店が存在するし、命を売る商売が存在するのですべてを否定しませんが、でもそのような商売をする方々にはもう少し勉強をしてほしいと心から願います。苦しむ猫や家族を増やさないでほしいと思います。なぜなら、人間の手で動物の命をコントロールして販売しているのですから。

実際、このような商売をしている方々はFIPについてどの程度の知識を持っているのかしら。素朴な疑問です。




またにゃ~



 がんばれ!
   これ↓
にほんブログ村 猫ブログへ

 ニッポン!
   これ↓
banner_13.gif

底力を見せてやるぞ!
   これ↓

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
2010.06.15 Tue 00:32
奇跡的に録画できたハウシーとのおしゃべり!!2年越しでやっと携帯からアップ!(どんだけズボラ?)

この時はず~っとPCデスクの下で過ごしていて全然出てきてくれませんでした。もちろん、触ったこともありませんでした。でも話しかけると返事をしてくれます。だから必死に毎日コミュニケーションを取るようにしていたある日・・・


ハウシーはおりこうさんなんだって!!

[広告] VPS


『おバカさんですか?』
と聞いても返事してくれないの(笑)理解してるとしか思えない天才君です!




またにゃ~~



 男の子は
   これ↓
にほんブログ村 猫ブログへ

 おしゃべりが
   これ↓
banner_13.gif

多いらしい・・・
   これ↓

blogram投票ボタン

2010.06.13 Sun 03:04
去年の6月12日の朝方に最愛のハウシーが虹の橋を渡ってから一年。早かったようなゆっくりだったような。早く一年経って欲しかったような、でも時が経つとハウシーが遠くへ行ってしまうような気がする。今でもその気持ちが残っています。

去年、お骨を拾って帰宅した時にそれを窓辺にお花と一緒に置きました。友人と一息ついて話始めると窓辺で蝶々がヒラヒラ。ハウシー君だったのかなぁ~と事あるごとに思い出す出来事。そしてここ何日か繰り返し考えていました。

今日、お昼間にジムへ行くため駅へ向かっていると私の目の前を蝶々がヒラヒラ。ビックリしました。そして、あ~あれはやっぱりハウシーだったんだ、と思うと歩きながら涙が出てきました。電車の中でも涙が止まらなくてどうしようかと思った。ダメだなぁ、まったく。

この写真を飛行機の中から撮ったときは、バウンサーちゃんはこの果てにいるのかなぁ~なんて考えていたけど今はハウシーの姿も想像してしまいます。

今日はハウシー君の事、お付き合いください。

ハウシー

これは里親募集に掲載された写真。猫ボラさんの猫の味方ネットワークさんからいただいたもの。このなぜかマッチョな感じにプッと笑ってしまい、ハウシーに会いに行きました。保護された直後で鼻の頭にもキズがあるようです。この写真がなければハウシーに会うことがなかったかもしれません。

ハウシー

よく外を眺めていたなぁ~。ハウシーは人馴れしていなかったのでしばらく抱っこはおろか、触れることができませんでした。この頃、まだ一度もハウシーに触れていません。

ハウシー

一日の殆どをどこかに隠れて過ごしていたハウシーが家の中を私達と距離は置くものの移動をするようになりました。そう、この頃もまだタッチできず(笑)

ハウシー

お腹空いた!光線を送るハウシー。抱っこできるまで8ヶ月かかったので、この頃はやっと甘えるようになった頃です。

ハウシー

そして写真も超至近距離で撮れるようになったんだよね~~
とにかく、このごま塩のお手手がサイコーにかわいかった!うちではアーマイン(アーミン)と呼んでいてイギリス貴族の毛皮でよく使われている柄です。そうです。ハウシーは高貴な猫だったんです(笑)こんな独特な柄の猫にはもう会えないと思う。

ハウシー

とにかく、変な顔だけど綺麗な猫だった(笑)モッフモフでしょ?!この白い毛も綺麗だったんだよなぁ。

ハウシー

そしてすごいおしゃべり猫だった。慣れていない時も何をやっていても話しかけると必ず返事をする子だったからよく会話をしてました。まぁ、会話が成り立っていたかは別問題ですけど・・・(笑)

ハウシー

触れるようになってからはよくこうやって寝てました。こんなに近くにいたのに・・・もう居ないなんて寂しすぎる。

ハウシー

これは、数あるハウシーの写真の中で大好きな写真です。うちにも飾ってるし、ハウシーの最後のブログにもこれを載せました。

ハウシー

FIPを発症してあっという間に虹の橋へいっちゃったハウシー。ツライツライ闘病だったし、最初は慣れていなくて触ることすらできなかった子が、何ヶ月もかけて心を開いてくれて、色々あっただけに余計にかわいい子でした。やっとやっと一緒に寝たり、抱っこしたり、甘えてきたり、普通の飼い主と飼い猫のようになったのに、FIPが憎くてしょうがないです。誰のせいでもないけど、ハウシーを返してほしい。今でもFIPという病気にハウシーを『奪われてしまった』と思ってしまう。FIPで亡くなる子は1歳にも満たない小さい子が多いけどハウシーは1歳8ヶ月くらいでした。でもやっぱりFIPさえなければまだまだ生きれたのに、一緒に居れたのに、短すぎると悔やまれてしまう。亡くなってから火葬場に行くまでず~っと抱っこしてたけど、そんなんじゃ足りなかった。今思うのはやっぱり、もう一回ハウシーを抱っこしたい。

ハウシー(Housey)って造語だけど、いい名前でしょ?!『HOUSE』に『Y』をつけて『家みたい・・・』という意味(笑)ハウシーブログでは説明したこともあったかな、室内飼いになるので私達にとってはハウシーがお家だったんです。だから家に帰ると思うとまず頭に思い浮かぶのはハウシーでこの家、建物自体じゃないんです。だから『HOUSEY』。きっとみんなそうなんじゃないかなぁ・・・

なんか湿っぽくなったけど、今日は許してくださいな、一年に1回くらいどっぷりハウシーに浸かりたいなぁって思って。
ワ!泣きすぎて目が腫れてるぞ~~ヤベッすみませんねぇ~~。

元気だった頃のハウシーの動画も載せちゃおうっと!ハウシーのた~くさんある独特のチャームポイント、ボンボリ尻尾サイコーでしょ?!やっぱりこんなユニークな猫、どこにもいない!(笑)



[広告] VPS



またにゃ~~



 ハウシー!
   これ↓
にほんブログ村 猫ブログへ

  今日は
   これ↓
banner_13.gif

皆で一緒に遊ぼう!
   これ↓

blogram投票ボタン


Copyright © ハッピーニャニーズ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。